大阪で盛岡冷麺&じゃじゃ麺を楽しむ!

関西出身のNAYO(@nayo74)といいます。
岩手繋がりの知り合いや繋がりが増えたのをキッカケに、先月岩手の盛岡に行ってきました!(このレポもまたまとめます◎)
すっかり好きな町のひとつになったのもあり、今回リトル盛岡のメンバーとしてジョインします。よろしくおねがいします。
 
今回は実家のある大阪でも、盛岡で味わったピリッと辛みでツルッと食べれちゃう盛岡冷麺をたべたい!と気持ちが高ぶり、去年12月にOPENしたばかりの喫茶usagiにお邪魔してきました*

大阪で唯一!? 盛岡グルメが食せる喫茶Usagi!

町家をリノベーションした建物に、ひっそりとあるのが喫茶Usagi*

実は大阪には盛岡冷麺を食べられる店が他になく、冷麺=韓国冷麺のイメージが強いんです。
なので、”盛岡”の文字が見えた瞬間から、盛岡冷麺が食べたくてウズウズしてしまいました笑。大阪メトロ「緑橋」駅から徒歩3分ほどで到着♪

メニューはじゃじゃ麺、盛岡冷麺!

\盛岡のソウルフードが並んでいる〜〜〜〜!!/

じゃじゃ麺と盛岡冷麺がダブルである迷ってしまうこのメニュー!!
暑さを吹き飛ばすためにも、ツルッとした麺の食感&ひんやりピリッとなスープが食欲をそそる盛岡冷麺を今回はチョイスしました。

 
\夏限定の辛じゃじゃも!?/
 

夏限定の辛じゃじゃ〜〜〜!辛さが得意な人は、挑戦してはw

味噌と辛さ、絶対相性いいやつじゃないですか!
 
\じゃじゃ麺の初心者も安心、食べ方説明書つき/
 
 
本当はじゃじゃ麺も頼みたかったけど、お腹の空きが・・・。
じゃじゃ麺といえば、自分好みにカスタマイズできるのももちろんだけど、最後にくいっと楽しむチーたんもいいですよね♡ 大阪には馴染みがないじゃじゃ麺の食べ方も、丁寧な説明があるのでこれは嬉しい。
 

これぞ、食べたかった盛岡冷麺!

透明な麺が美しい盛岡冷麺がキタ〜〜〜!!!
私が求めていた盛岡冷麺を目の前に、テンションMAX。写真もとりたいけど、はやく、食べたい!

 
\いざ、実食〜〜〜!いただきます!/
 
 
コシのあるツルッとした麺、口にふわっと広がるキムチの辛さ。
ピリッと絡みがきくコクのあるダシのきいた冷たいスープが、た⋯ たまらない!(*´ェ`*)とても美味しくいただきました*
 

オーナー&店員さんは、盛岡出身*

ちょっとシャイだったオーナー荒川さんは、去年に大阪移住された盛岡出身の方。大阪でも盛岡の味を広めたいとの一心で、去年12月にこの店をOPENされました。
 
 
スタッフの澤田さんも、盛岡出身*
グルメ通な関西人も、食べたらきっと盛岡のソウルフードであるじゃじゃ麺&盛岡冷麺の虜になるはず!そうおっしゃる言葉に思わず頷いてしまう関西出身のわたしw
関西って麺の文化そんなにないですよねって言われ、ますます盛岡の麺の美味しさを深く知りたくなりました。
 
そうそう、どっちが人気?気になりますよね!
OPEN当初は物珍しさからか、じゃじゃ麺を頼まれるお客様が多かったようですが、最近は盛岡冷麺ならではの美味しさを知った方も増え、注文は半々くらいだそうです。
お好みでお好きなほうを注文しましょう!
 

盛岡ファンにはたまらん、岩手のお酒も!

大阪でまさか、私が一瞬で恋に落ちそうになったおいし〜〜いベアレンビールに出会えるとは♡

もちろん岩手の地酒も用意されているので、じゃじゃ麺&盛岡冷麺と一緒にオーダーして盛岡気分あじわってみてくださいね♪

あ、カフェなのでもちろん美味しいコーヒーも注文できますよ!!
 

大阪で盛岡を味わいたいなら喫茶Usagiへ

今回お邪魔した喫茶Usagi。
関西にいていると、東北は遠い存在に感じてしまうのですが、身近に岩手盛岡のソウルフードが食べられる機会があるのはとっても嬉しいです*(いま私は東京在住ですがw)

私が盛岡を訪ねたときに感動した美味しさが、帰省したときも味わえる場所ができて嬉しい限り!
大阪でもぜひ、盛岡の魅力を盛り上げていってほしいです。
 

喫茶Usagiの店舗情報

  • 喫茶Usagi
  • 大阪府大阪市東成区東中本1-2-10 町家再生複合施設 燈1F
  • 営業時間:11:00~16:00(L.O.15:30)/18:00~21:00(L.O.20:30)
    ※日曜日は16:00まで
  • 定休日:水曜

Ranking