東京の赤坂さんさで踊りましょ♪

サッコラーチョイワ! 

 

ヤッセー!!

 

 

盛岡の夏といえば、盛岡さんさ踊りですね!

(世間はこの冬一番の寒気がやってきたというのに、いきなり夏の話題です)

 

太鼓の大迫力と美しい笛の音色、華麗な踊りに威勢の良いかけ声・・・。

 

転勤で初めて盛岡にやってきた日、まさに盛岡さんさパレードの真っ最中だったことを今でも懐かしく思い出します。

(「お祭り楽しそうだな・・・でも一緒に行く友達もいないな・・・さみし」)

 

太鼓の音を聞いただけでワクワク!

 

自然と体が動いてしまうという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな盛岡さんさ踊りですが、東京でも踊れちゃうってご存知でしたか?

 

首都圏には実はいくつかのさんさの団体があるようなのですが、今回ご紹介するのは私が所属する「赤坂さんさ」です♪

 

東日本大震災で復興支援に携わった人たちで2013年に発足した団体です。

メンバーは約70名、毎年8月のさんさパレード出場に向けて日々都内で練習に励んでいます。

他にも、首都圏で開催されるイベントで披露する機会をいただいています。

 

まずは「赤坂さんさ」とはどんな団体なのか。

素敵な動画があるので、こちらをご覧ください!

https://www.youtube.com/watch?v=WtyOOF3X8Wc&feature=youtu.be

 

 

では、練習風景をちょっとのぞいてみましょう。

 

ん?ここはどこでしょう?

 

  

後ろにスカイツリーが見えますね!

これは、東京ですね。

 

JR新小岩駅から徒歩10分程の場所にある高架下。

太鼓を思いっきりたたける場所は都内にはなかなかなく、春〜秋にかけてはここが私たちの練習場所です。

赤坂さんさの特徴としては初心者が多いことです!

7割が初心者で、踊りパートからスタートします。

私もそうでした。

では誰が教えてくれるのでしょう?

ご安心を。

幼稚園、小学校からさんさを踊ってきた

「さんさネイティブ」

がいますので大丈夫!

頑張って練習に参加すれば

めきめき上手になりますよ♪

 

今度はこちら。

江東区にある屋内練習室です。

 

寒い冬場や、平日の夜にもこの場所を使っています。大きな鏡もあるので自分の動きを客観的に見る事ができて良いですね!

 

おや?

こちらは練習ではなさそうですね。

 

東京・赤坂にある東北バル「トレジオン」さんでの懇親会の様子です。

 

実は「赤坂さんさ」の名前の由来は、ここにあります。

トレジオンに集っていた仲間たちが「東京でさんさやりたいね〜」と話したことがきっかけだとか。

 

そんな「赤坂さんさ」について分かっていただけたでしょうか。

 

最後に、一番大事なことを。

新メンバー大募集中です!!!

 

東京でもさんさ踊りしたい!

盛岡のパレード出たい!

岩手な友達がほしい!などなどなど、「さんさやりたい!」という思いがあればどなたでもウェルカムです。

 

下記よりお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

【代表メール】 sansa.tokyo@gmail.com

【Facebook】 赤坂さんさ【東京×盛岡さんさ踊り】@akasakasansa

【HP】 https://akasaka-sansa.jimdo.com/

 

みんなで一緒に!

サッコラーチョイワ

ヤッセ♪♪

 

 

 

同じタグの記事

関連アイテムはまだありません。

Ranking